部下を伸ばす上司 ダメにする上司

部下の何気ない言葉からアイデアを引き出す対話術

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 サラリーマンなら、アイデアを出すのに苦しむのはよくあること。特に上司は、その上の上司からアイデアを出すよう命じられたり、部下がアイデアを出すのをサポートしたりするのでなおさら大変です。自分はともかく、部下にスムーズにアイデアを出させる方法はないものでしょうか。

企画で悩んでいた部下

 筆者が試してうまくいった方法を一つ紹介します。会話をすることで部下のアイデアを引き出した例です。

 ある日、入社2年目の部下が、新人研修のアイデアを出すよう人事部教育担当から命じられ、相談にきました…

この記事は有料記事です。

残り1251文字(全文1491文字)

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。