激動のシリコンバレー

米テスラがバッテリー工場稼働で目指す「電池覇権」

遠藤吉紀・創業支援アドバイザー
  • 文字
  • 印刷
大手IT企業の駐車場には十数基の充電ステーションが設置され多彩な電気自動車が並ぶ=遠藤吉紀撮影
大手IT企業の駐車場には十数基の充電ステーションが設置され多彩な電気自動車が並ぶ=遠藤吉紀撮影

 先日、シリコンバレー近郊に新しいショッピングモールが完成した。そのメインの店舗であるオーガニック食材を扱うスーパーマーケットの駐車場には、電気自動車の充電ステーションが3基設置されていた。

 最近、商用施設や公共駐車場に設置された充電ステーションがよく目につくようになっている。建築ラッシュが続くオフィスビルや、有名企業の敷地内の駐車場にも当然のごとく設置されている。

 現在、カリフォルニア州だけですでに1万4000基の充電ステーションがあるという。ちなみに、同州の水…

この記事は有料記事です。

残り2060文字(全文2294文字)

遠藤吉紀

創業支援アドバイザー

米Beans International Corp社長。1961年、神奈川県生まれ。88年に渡米。日本企業駐在員を10年間務めた後、独立。以降、日本の中小企業の商材をアメリカで紹介・販売する傍ら、製造業の米国進出のアドバイザーも務めている。2010年から日本の中小製造業のグローバル化を後押しする活動を展開し、講演活動や経済産業省などのシリコンバレー視察研修をサポート。独立行政法人中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、JETROサンフランシスコ、シリコンバレーのアドバイザーを兼任。