辻野晃一郎の「世界と闘え」

DeNA問題でわかった「まとめサイトのうそホント」

辻野晃一郎・アレックス株式会社代表取締役社長兼CEO
  • 文字
  • 印刷
記者会見で謝罪するDeNAの経営陣=2016年12月7日、田中学撮影
記者会見で謝罪するDeNAの経営陣=2016年12月7日、田中学撮影

 IT大手DeNAが運営していた医療情報やファッションなどのサイトで記事内容の誤りや無断転用が多数発覚し、大問題となったが、これは氷山の一角に過ぎない。DeNAは問題のあるすべてのサイトを非公開にしたが、サイバーエージェント、リクルート、KDDIの子会社が運営するサイトなどでも同様の問題が発覚し、波紋は一気に広がった。

 実際のところ、今回問題となったような情報を発信するネットメディアやまとめサイトは、乱立し続けている…

この記事は有料記事です。

残り2271文字(全文2481文字)

辻野晃一郎

アレックス株式会社代表取締役社長兼CEO

1957年福岡県生まれ。84年、慶応義塾大学大学院工学研究科を修了し、ソニー入社。VAIOなどの事業責任者、カンパニープレジデントを歴任。2007年、グーグルに入社し、その後、グーグル日本法人代表取締役社長に就任。10年4月にグーグルを退社し、アレックス株式会社を創業。著書に「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」(新潮社)、「リーダーになる勇気」(日本実業出版社)、「『出る杭』は伸ばせ! なぜ日本からグーグルは生まれないのか?」(文芸春秋)などがある。