三井住友銀行の次期頭取に決まった高島誠氏(左)。中央は国部毅・現頭取、右は三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長=2016年12月16日、北山夏帆撮影
三井住友銀行の次期頭取に決まった高島誠氏(左)。中央は国部毅・現頭取、右は三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長=2016年12月16日、北山夏帆撮影

政治・経済経済プレミア・トピックス

有力候補が外れた三井住友銀・次期頭取の「意外な指名」

編集部

師走人事の裏側(1)

 「高島さんってどんな人?」「いや知らない。どういう人なんだろう」。こんな会話が師走の金融界でもっぱら交わされていることだろう。高島誠氏、58歳。これまでの肩書は三井住友銀行の専務執行役員。その高島氏が2017年4月に頭取に昇格する人事が、12月16日に電撃的に発表されたのである。

 この人事は二つの意味で「意外性」があった。一つは高島氏が旧住友銀行出身だったこと。もう一つは次期ト…

この記事は有料記事です。

残り1914文字(全文2115文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz