スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

就活越年4年生に三が日も対応するキャリセンの親心

都内・某共学大進路指導担当

 新年になり、大学で再び学生や職員と顔を合わせれば、「明けましておめでとうございます」とあいさつをする。

 といっても、就職先が決まらずに越年した就活生も多い。そういう学生に対しては「おめでとう」とは言いにくい。ただ、まだまだ求人はあるので、その情報を伝えて「引き続き頑張ろう」と声をかけている。

 私たち就活支援の大学職員が初詣に行く先は、自宅近くの神社だったり、近隣から大勢の初詣客が詰めかける有名な観光スポットだったり人それぞれだが、私の場合、家内安全といった個人的なお願いと併せて、進路が決まらない学生の就活がうまくいきますようにと手を合わせることにしている。ご利益がどれだけあるかはわからないが。

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1250文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。