切ない歌を探して

オフコース「さよなら」に漂うあきらめともの悲しさと

森村潘・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
日本武道館のコンサートでスポットに浮かび上がるオフコースのメンバー=1982年6月
日本武道館のコンサートでスポットに浮かび上がるオフコースのメンバー=1982年6月

 いつごろからだろう。日本でも、男女が路上で平気でキスしたり、派手に抱き合ったりするようになったのは。バブル経済が崩壊した1990年代前半のような気がするが、それまでは良くも悪くも、日本人は恥ずかしがり屋だった。その日本人の印象が変わったなと、大人たちは目を見張ったものだった。

 彼女と、あるいは彼と冬の寒空の下で、ちょっと体を寄せ合って並木道を歩くくらいがいい感じがするが、どうだろう。そのくらいでも楽しい時期がある。

 ♪僕がてれるから 誰も見ていない道を 寄りそい歩ける寒い日が 君は好きだった

この記事は有料記事です。

残り1354文字(全文1603文字)

森村潘

ジャーナリスト

大手新聞、雑誌編集などを経てコミュニティー紙の編集などに携わる。ジャンルを超えて音楽を研究、アメリカ文化にも詳しい。