フェイスブック本社の駐車場にある電気自動車専用の駐車スペース(一部画像を加工しています)=遠藤吉紀撮影
フェイスブック本社の駐車場にある電気自動車専用の駐車スペース(一部画像を加工しています)=遠藤吉紀撮影

グローバル激動のシリコンバレー

電気自動車30車種が競う米国自動車市場の大変化

遠藤吉紀 / 創業支援アドバイザー

 昨年12月、米カリフォルニア州シリコンバレーにあるフェイスブック本社を訪問した。あいにくの雨だったが、駐車場は従業員の車でいっぱい。ひときわ目を引いたのは、電気自動車(EV)専用の駐車スペースだった。

 そこには、20基以上のEV用充電ステーションが設置されており、満車状態。係員が常駐し、充電待ちのEVを充電が終わった車両と入れ替える作業に従事していた。潤沢な資金のある同社ならではのことだろう。このように、シリコンバレーではEVを目にするのが日常的になっている。

この記事は有料記事です。

残り1955文字(全文2188文字)

遠藤吉紀

遠藤吉紀

創業支援アドバイザー

米Beans International Corp社長。1961年、神奈川県生まれ。88年に渡米。日本企業駐在員を10年間務めた後、独立。以降、日本の中小企業の商材をアメリカで紹介・販売する傍ら、製造業の米国進出のアドバイザーも務めている。2010年から日本の中小製造業のグローバル化を後押しする活動を展開し、講演活動や経済産業省などのシリコンバレー視察研修をサポート。独立行政法人中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、JETROサンフランシスコ、シリコンバレーのアドバイザーを兼任。