キャリアセンター ここだけの話!?

「採用直結インターン」に反対52% 大学教職員の本音は

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 文部科学省と厚生労働省による昨年12月1日現在の大学生就職内定率が1月20日に発表された。それによると、今春卒業予定大学生の内定率は85.0%で、この調査が始まった1996年以降、最高の数字だという。今年の就活・採用戦線が「売り手市場」であることが数字の上でも裏付けられた形だ。

内定率は女子学生の方が高い

 調査は、全国の国公私立大・高等専門学校112校を対象に行われ、男女別では男子の83.1%に対し、女子が87.2%で、「女子優位」になっている。政府挙げての「女性活躍」の成果が表れたようだ。

 私たち大学で就活支援に携わっている者からみると、もう少し実態は厳しいような気もするが、いつの時代に…

この記事は有料記事です。

残り912文字(全文1210文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。