東京マラソンを走る

60歳大和証券社長が東京マラソンに挑んだ10カ月

編集部
  • 文字
  • 印刷
2016年2月の東京マラソンを走る大和証券グループ本社の日比野隆司社長 ※掲載にあたり写真の一部を加工しています
2016年2月の東京マラソンを走る大和証券グループ本社の日比野隆司社長 ※掲載にあたり写真の一部を加工しています

日比野隆司さんインタビュー(1)

 東京マラソンが2月26日に開催される。東京マラソンをきっかけにランニングを始めたビジネスパーソンも多いだろう。入社以来、1キロも走ったことがなかった大和証券グループ本社の日比野隆司社長(61)は、昨年の東京マラソンで初めてフルマラソンを走った。「60歳で始めた日比野さんのマラソン挑戦」を聞いた。【聞き手は今沢真・経済プレミア編集長】

 --マラソンに挑戦したきっかけは何だったのですか。

この記事は有料記事です。

残り1623文字(全文1833文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz