キャリアセンター ここだけの話!?

就活スタート「合説会場」飛び回る3年生の東奔西走

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 いよいよ3月。2018年卒業生(現3年生)を対象とした企業の求人広報活動が正式にスタートする。

 水面下ではすでに採用・選考が行われているとはいえ、公式的には3月1日が解禁日。就職情報サイトもこの日の午前0時から運用を開始する。

 あわせて企業による説明会も続々と始まる。大学に企業の採用担当者が出向く「学内合同企業説明会」(略して「合説」)もこの日から始まるところが多いようだ。

 私が勤務する大学でも3月の上・中旬に「合説」を予定。説明に来てくれる企業の多くは、卒業生の採用実績のあるところなので、3年生たちも積極的に参加して情報を収集する。春休みのキャンパスはリクルートスーツ姿の就活生が歩き回る場となる。

 また週末になると、就職情報会社が開催する「合説」があちこちで開催される。数千人が参加する大規模な説明会もあり、人気企業のブースには就活生が殺到。採用担当者の話がほとんど聞き取れない場合もあるようだ。

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文1190文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。