部下を伸ばす上司 ダメにする上司

私生活重視の部下が突然出社しなくなり退職した理由

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 仕事と生活の調和を意味する「ワーク・ライフ・バランス」という言葉がすっかり定着しています。仕事ばかりにエネルギーを費やすだけの人生は、たしかに問題かもしれません。一方で、私生活ばかりを重視して、仕事は給料を得るためだけで出世も昇給も望まないというのも、健全ではないと思えます。筆者には、後者のような部下を放置したことによる苦い経験があります。

この記事は有料記事です。

残り1466文字(全文1638文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。