キャリアセンター ここだけの話!?

エントリーシートの難問は就活生を振るい落とすため?

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 3月に入り、就活生(3年生)の動きが加速している。以前にも書いたように、学生が参加するイベントのパターンは二つ。大学のキャンパスで開催する合同企業説明会と、就職情報会社や業界団体などが大きな会場を使って開催する合同企業説明会である。

 就活生はそれらに参加して、関心がある企業の採用担当者から話を聞く。中には、その場で自己紹介をして、ちゃっかり自分を売り込む者もいる。最近の学生は、自分の名前や連絡先を印刷した名刺を作っている者も多く、われわれ大学職員そっちのけで、採用担当者と名刺交換している風景もたまに見かける。

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1119文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。