東京証券取引所第1部に新規上場し、記者会見を開くLINEの出澤剛社長=2016年7月15日、中村藍撮影
東京証券取引所第1部に新規上場し、記者会見を開くLINEの出澤剛社長=2016年7月15日、中村藍撮影

IT・テクノロジーネットから読み解く経済・社会

株価低迷LINEのアプリ「ポータル化」戦略の行方

まつもとあつし / ジャーナリスト

 無料通信アプリなどを展開するLINEの株価に勢いがありません。2016年7月に東京証券取引所とニューヨーク証券取引所でほぼ同時に上場を果たしましたが、17年1月25日の16年12月期決算発表では、前年対比で広告事業の売り上げを47.5%伸ばしたものの、スタンプなどのコミュニケーション関連事業の売り上げが9.6%落ちました。

 さらに、16年12月末のグローバル月間アクティブ利用者数(MAU)は2億1700万人で、11年のサ…

この記事は有料記事です。

残り2421文字(全文2634文字)

まつもとあつし

まつもとあつし

ジャーナリスト

ITベンチャー、出版社、広告代理店、映像会社などを経て、現職。ASCII.jp、ITmedia、ダ・ヴィンチなどに寄稿。著書に「知的生産の技術とセンス」(マイナビ/@mehoriとの共著)、「ソーシャルゲームのすごい仕組み」(アスキー新書)など。取材・執筆と並行して東京大学大学院博士課程でコンテンツやメディアの学際研究を進めている。