働き方改革実現会議で発言する安倍晋三首相(右列中央)=2017年3月17日、川田雅浩撮影
働き方改革実現会議で発言する安倍晋三首相(右列中央)=2017年3月17日、川田雅浩撮影

スキル・キャリア職場のトラブルどう防ぐ?

「働き方改革」叫ぶ前に労働時間管理の徹底を

井寄奈美 / 特定社会保険労務士

 A男さんは従業員約50人のIT関連企業で総務課長を務めています。ある日、社長命令で、社内の「働き方改革」のリーダーを務めることになりました。しかし、改革以前に見直すべきことがたくさんあり、困ってしまいました。

できていなかった社員の労働時間管理

 社長は15年前に、5人の仲間と会社を創業しました。開発した業務ソフトがヒットして売り上げを伸ばし、順調に社員数も増えました。体育会系の社長で、創業当初は会社に寝泊まりすることもいとわず働いていました。

 社長は「若いときは、寝食を惜しんで仕事をすることが自分の身になる」と考えていました。しかし、最近は…

この記事は有料記事です。

残り1902文字(全文2175文字)

井寄奈美

井寄奈美

特定社会保険労務士

大阪市出身。2015年、関西大学大学院法学研究科博士前期課程修了。現在、大阪大学大学院法学研究科博士後期課程在籍中(専攻:労働法)。01年、社会保険労務士資格を取得。会計事務所勤務などを経て06年4月独立開業。井寄事務所(大阪市中央区)代表。著書に『トラブルにならない 小さな会社の女性社員を雇うルール』(日本実業出版社)など。http://www.sr-iyori.com/