子会社・ウェスチングハウスの破産申請についての記者会見に臨む東芝の綱川智社長=2017年3月29日、根岸基弘撮影
子会社・ウェスチングハウスの破産申請についての記者会見に臨む東芝の綱川智社長=2017年3月29日、根岸基弘撮影

政治・経済東芝問題リポート

WH破産で開くか東芝「もう一つのパンドラの箱」

編集部

ウェスチングハウス破産(5)

 ウェスチングハウスが破産申請した今、改めて注目されていることがある。それは同社が破産申請に追い込まれた、米原発建設で発生した巨額損失の本当の原因である。

 東芝は巨額損失について、ウェスチングハウスが2015年12月に行った原発建設会社CB&Iストーン&ウェブスター(S&W)社の買収に原因があると一貫して説明してきた。

 だが、この説明に対し、当初から大きな疑問が出されていた。買収後の1年間で7000億円もの損失が突然…

この記事は有料記事です。

残り1931文字(全文2155文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz