経済プレミアニュース

「東芝の抱える『闇』は甘えとおごり」記者報告会を開催

編集部
  • 文字
  • 印刷
東芝の現状を報告する今沢真・経済プレミア編集長=東京都千代田区の毎日ホールで2017年4月6日
東芝の現状を報告する今沢真・経済プレミア編集長=東京都千代田区の毎日ホールで2017年4月6日

 子会社ウェスチングハウスの破産申請で1兆円もの損失を被り、危機に陥っている東芝の現状を報告する「緊急記者報告会『名門企業・東芝の闇』」が4月6日、東京都千代田区一ツ橋の毎日ホールで開かれ、150人が参加した。

 講師は、3月25日に書籍「東芝消滅」(毎日新聞出版、税込み1080円)を出版した今沢真・経済プレミア編集長兼論説委員が務めた。「東芝消滅」は経済プレミアの連載「東芝問題リポート」をもとに、加筆・編集したもの。

 今沢編集長は、報告会の冒頭、「昨年1月、『東芝不正会計 底なしの闇』という題で本を出版した。それ以…

この記事は有料記事です。

残り1482文字(全文1742文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz