経済プレミアインタビュー

20代長男はなぜ自宅を占拠し両親を奴隷化したか

編集部
  • 文字
  • 印刷

精神疾患の人とその家族をどう守るか(2)

 精神疾患の認識がない人を説得して医療機関に移送し、自立支援を行っている押川剛さん(48)は、現在の精神科医療に限界があると考えている。1000人以上を移送してきた押川さんへのインタビュー2回目は、両親を“奴隷”のように扱い、自宅にたてこもった男性のケースを紹介する。【田中学】

この記事は有料記事です。

残り2686文字(全文2845文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz