切ない歌を探して

切ない愛を逆の言葉で「マイ・ファニー・バレンタイン」

森村潘・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷

 ある時電車のなかで、女子中学生2人が両親のことをあれこれ話していた。そのうち一人がこう言った。

 「それで、うちのお母さんがお父さんに『あなたってほんと趣味が悪いわね。ネクタイもいまいちだし、メガネもそうだし、ほんとに』って言ったら、お父さんが言い返したの。『だから、おまえを選んだんだって』」

 思わずにやっとしてしまったが、なんとなく切なくもある。母親は天にツバするようなことになってしまったわけだ。「割れ鍋にとじぶた」というか、身もふたもないない話でもある。

 しかし、そのあとでこの子は言った。「あとでお父さんが付け加えたの。『でも、おれはいい趣味してると思…

この記事は有料記事です。

残り1842文字(全文2123文字)

森村潘

ジャーナリスト

大手新聞、雑誌編集などを経てコミュニティー紙の編集などに携わる。ジャンルを超えて音楽を研究、アメリカ文化にも詳しい。