キャリアセンター ここだけの話!?

まもなく決戦の夏 はやウキウキの就活“勝者”も

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 大型連休が明けて、就活生がキャンパスに戻って来た。元気な学生もいれば、「就活疲れ」が見られる学生もいる。

 2018年卒予定者は、今年3月に会社説明会がスタートし、面接解禁は6月からのため、「短期決戦」と言われるが、前からこのコラムに書いているとおり、昨年の夏のインターンシップから実質的な選考が始まっている会社も多い。このため就職活動は長期化し、この連休中もあちこちの企業で面接が行われていた。

 連休が明けるのを待っていたかのように、日本列島は急に暑くなった。空調が利いている会社は建物に入って…

この記事は有料記事です。

残り1001文字(全文1249文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。