週末シネマ

ヒーローを超えた“生身のローガン”最後の闘い

  • 文字
  • 印刷
LOGAN/ローガン=配給・20世紀フォックス映画/(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation/6月1日(木) 全国ロードショー
LOGAN/ローガン=配給・20世紀フォックス映画/(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation/6月1日(木) 全国ロードショー

 ハリウッドのフランチャイズ映画、あなどるなかれ。しょせん漫画のヒーローが、現実離れしたアクションで地球を救うお気楽映画だろ。まあおおむねその通りなのだが、時には先入観を逆手に取ったような怪作が作られる。

 この映画も、「XーMEN」シリーズのセンター格を主人公にしながら、タイトルがヒーロー名の「ウルヴァリン」ではなく、本名「ローガン」で「X-MEN」の表記はどこにもなし、しかもヒーロー映画なのに映倫の鑑賞年齢制限付き。ウルヴァリンの最後と銘打って、捨て身の姿勢が見えるのである。

この記事は有料記事です。

残り2050文字(全文2291文字)