キャリアセンター ここだけの話!?

インターンが就職直結なら学生も企業もOKなのか

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 6月に入ると、大手の就職情報会社の「インターンシップサイト」が一斉にオープンする。対象は2019年春に卒業予定の現3年生で、当初はインターンシップ情報を中心に企業からの情報を提供し、来年3月になると求人情報満載の就活サイトに切り替わる。

 3年生の夏休みのインターンシップは、あくまで「就業体験」が目的で、企業が採用・選考に利用してはいけないとされている。

 そんな中で、インターンシップのあり方を検討してきた有識者会議(文部科学省などで構成)は5月17日、「企業の採用活動に直結するインターンシップは認めない」とする見解をまとめた。

 これまでも文科省や経団連が「採用直結型インターンシップは認められない」としており、その方針を再確認したものだが、なぜこの時期に再確認しなければならなかったのか。現実がそうはなっていないからだ。

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1229文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。