最適メディアライフ

期限なし毎月1500円割引 ドコモの新料金プラン

北俊一・野村総合研究所上席コンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 NTTドコモは5月24日に開いた夏の新商品発表会で、新しい料金プラン「docomo with」を発表した。特徴は、特定の端末購入を条件に、通信料金を毎月1500円割り引くというもの。期間の定めがないので、指定端末を長く使う人ほどお得になるというものだ。

※ドコモのプレスリリースへのリンク

 総務省のタスクフォースで、携帯電話料金の見直し、とりわけ利用者間の不公平感の是正が議論されてきた。そこで大手通信事業者3社は、音声通話やデータ通信をあまり使わないユーザーや、長期間契約しているユーザー向けの還元策を順次打ち出してきた。今回のドコモのプランは、端末を頻繁に買い替えるユーザーばかりを優遇してきた3社に対する批判への、一つの回答となる。

この記事は有料記事です。

残り1556文字(全文1875文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

北俊一

野村総合研究所上席コンサルタント

1965年、横浜市生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科修了。90年株式会社野村総合研究所入社。四半世紀にわたり、情報通信関連領域における調査・コンサルティング業務に従事。専門は、競争戦略、事業戦略、マーケティング戦略立案及び情報通信政策策定支援。総務省情報通信審議会専門委員。