東芝問題リポート

銀行に“実質不良債権”認定された東芝「もう後がない」!?

編集部
  • 文字
  • 印刷
2017年3月期の業績見通しについて会見する東芝の綱川智社長(右)=2017年5月15日、丸山博撮影
2017年3月期の業績見通しについて会見する東芝の綱川智社長(右)=2017年5月15日、丸山博撮影

 東芝は5月25日、主要な取引銀行との会合を開き、半導体メモリー事業の売却について説明した。政府系の産業革新機構と米ファンドなどが組んだ「日米連合」に絞り込まれるか、半導体工場を東芝と共同で運営してきた米ウエスタン・デジタルが一枚加わるのか、それ以外の企業になるのか。入札した各社の駆け引きが激しさを増している。

 こうしたなか、東芝と銀行との関係に多少の変化が出ている。主要行が3月末時点で、東芝の融資に対する貸…

この記事は有料記事です。

残り1410文字(全文1616文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz