スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

就活生は「踏み絵」の6月1日をどう迎えたか

都内・某共学大進路指導担当

 「6月1日は“踏み絵”の日」。就活生の間でこんな言葉が広がっていたという。

 現代の就活生の「踏み絵」は、経団連ルールの面接解禁日の6月1日に、どこの企業を訪問するか。就活生は同じ日に何社も回れないので、結局、「第1志望」の企業に顔を出すことになる。

 つまり、6月1日は「その企業が第1志望かどうかを試される日」なのだという。

 6月1日は、企業によっては「内定者を囲い込む日」であり、その日に内定者懇談会を実施したところもある…

この記事は有料記事です。

残り995文字(全文1208文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。