部下を伸ばす上司 ダメにする上司

立教大野球部のスローガンに学ぶ「団結、同心の強さ」

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 第66回全日本大学野球選手権大会で、東京六大学野球リーグ代表の立教大学が59年ぶりの優勝を果たしました。立教大学は今年、「戮力(りくりょく)同心」──全員が心を合わせて協力すること──をスローガンに戦い、栄冠を手にしたのです。

 このスローガンを聞いて筆者は、IT企業に勤務していた時に、システムトラブルをきっかけにメンバーとの距離を一気に縮めた上司の部長を思い出しました。

 一般的に部長は高い役職で、平社員が接する機会は多くはないかもしれません。当時、平社員だった筆者は普…

この記事は有料記事です。

残り1410文字(全文1647文字)

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。