自動車不正リポート

三菱自動車株主総会で噴出した「益子氏続投への疑問」

編集部
  • 文字
  • 印刷
三菱自動車の定時株主総会で、記者室のモニターに映し出されたカルロス・ゴーン会長(左)と益子修社長
三菱自動車の定時株主総会で、記者室のモニターに映し出されたカルロス・ゴーン会長(左)と益子修社長

 燃費不正が発覚し、日産自動車の出資を受けて傘下に入った三菱自動車は6月23日、東京都港区のホテルで定時株主総会を開いた。2時間10分にわたる株主総会で株主は会社側に一つの強烈な疑問を投げかけた。それは、益子修・社長兼最高経営責任者(CEO)が、なぜ、燃費不正の責任を取って辞任しないのか、というものだった。

この記事は有料記事です。

残り1938文字(全文2092文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz