キャリアセンター ここだけの話!?

企業の採用選考にAI活用 就活生に対応策はあるか?

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 世の中、AI(人工知能)ばやりだが、企業による採用・選考の場にもAIが活用される時代に入ったようだ。

 この話題、昨年夏あたりからマスコミでも取り上げられるようになった。

 例えば、ある大手の通信機器メーカーは、過去に企業の入社試験を受けた数千人のエントリーシート(ES)のデータと実際の合否の結果を参考に、その会社がどのような人材を採用してきたかをデータ化し、就活生が提出したESに記入された内容を分析して、採用候補者を絞り込むシステムを開発した。

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1202文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。