キャリアセンター ここだけの話!?

「一流大学以外は門前払い」インターンシップの現実

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 建前では採用に直結しないことになっている「インタ-ンシップ」でも、出身大学による“選別”はあるようだ。

 「下流大学は門前払い」という見出しの記事を、ある出版社のウェブサイトでみつけた。採用・選考と直結したインターンシップを数多くの企業が導入する中で、応募者が殺到する人気企業では「一流大学以外の学生は門前払いの状態」なのだという。

 この記事でいうところの「一流大学」とはどこか。東大など旧帝大と早慶上智、それにGMARCH(学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政)なのだそうだ。関西なら、関関同立(関西、関西学院、同志社、立命館)か。私たち大学の就活支援担当職員としては、その指摘は思い当たらないこともない。

この記事は有料記事です。

残り998文字(全文1304文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。