キャリアセンター ここだけの話!?

大学の就職実態がよく分かる「実就職率ランキング」

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 2017年3月卒の就職率や就職先がどうなっているか。大学はそれぞれ自分の大学のホームページで発表しているが、それらを比較するには、マスコミや調査会社がまとめたアンケート結果を見るのがてっとり早い。

 雑誌などは、そのデータをもとに特集記事を組むことが多く、このところ、こうした記事を目にすることが多くなった。

 アンケート調査は、新聞社や出版社が実施するケースのほか、長年継続して実施することで豊富なデータと分析力を持つ調査会社として「大学通信」がある。大学通信は例年6月初めを締め切り日として、全国の大学に対してアンケートを行い、データをまとめてさまざまなメディアに提供している。

 それを活用した記事として、週刊誌の「サンデー毎日」が8月6日増大号で「全国240大学実就職率ランキング」という特集を載せた。

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1272文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。