豊田真由子衆院議員。政策秘書への暴言問題で自民党に離党届けを提出し、了承された=2017年6月4日、橋本政明撮影
豊田真由子衆院議員。政策秘書への暴言問題で自民党に離党届けを提出し、了承された=2017年6月4日、橋本政明撮影

社会・カルチャーメディア万華鏡

豊田真由子議員に松居さん「なぜ女性たちは壊れていく?」

山田道子 / 毎日新聞紙面審査委員

 「この、ハゲーーーーっ!」の豊田真由子衆院議員。初報の週刊新潮6月29日号の「『豊田真由子』その女代議士、凶暴につき」は、トップの「『安倍総理』隠しきれない深刻症状」などに続く3番手の扱いだったが、絶叫音声テープがテレビで出回ると、夫の不倫疑惑や病歴をブログで暴露した松居一代さんをよそに全国区になってしまった。

 今もワイドショーで「秘書がおわび行脚」とか「新秘書は青森の町議」とか続報が流れている。おそらく数字…

この記事は有料記事です。

残り1673文字(全文1880文字)

山田道子

山田道子

毎日新聞紙面審査委員

1961年東京都生まれ。85年毎日新聞入社。浦和支局(現さいたま支局)を経て社会部、政治部、川崎支局長など。2008年に総合週刊誌では日本で一番歴史のあるサンデー毎日の編集長に就任。総合週刊誌では初の女性編集長を3年半務めた。その後、夕刊編集部長、世論調査室長を経て15年5月から現職。