キャリアセンター ここだけの話!?

夏休みの3年生インターン急増でキャリセン休みなし

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 「大学はいいですね。夏休みがあって……」。他の業界の方からよくこう言われる。

 確かに多くの大学は7月下旬から約2カ月間休みに入るので、他の仕事をしている人に比べれば夏休みは多めに取れることは間違いない。また省エネ効果を狙って、8月の一定期間は学内全体が休みに入る大学もある。

 しかし、就活支援部門は少し事情が異なる。

 お盆であっても、進路が決まらない学生たちは、汗をふきふき就職活動を続けている。8月のこの時期も採用面接は行われており、企業から内定・内々定が出れば、誓約書や承諾書の提出が求められる。なかなか決断できない学生は「この会社に決めてもいいでしょうか」とキャリアセンターに相談に来る。

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1178文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。