経済プレミアインタビュー

サントリー女性役員「なぜ36年仕事を続けられたか」

編集部
  • 文字
  • 印刷
サントリーホールディングス執行役員の福本ともみさん=2017年8月9日、今沢真撮影
サントリーホールディングス執行役員の福本ともみさん=2017年8月9日、今沢真撮影

サントリー執行役員・福本ともみさんに聞く(1)

 サントリーホールディングス執行役員の福本ともみさん(58)は、「女性活躍」の先駆者だ。男女雇用機会均等法施行より5年前の1981年に入社し、36年余り。同社の生え抜きとして2人目の女性執行役員の福本さんに、どうキャリアを積み重ねてきたのかを2回にわたって聞く。キャリア女性3人のインタビューシリーズの第3弾です。【聞き手、経済プレミア編集長・今沢真】

この記事は有料記事です。

残り1878文字(全文2077文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz