切ない歌を探して

切なく響く「ホテル・カリフォルニア」夢と現実の落差

森村潘・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
イーグルス/ホテル・カリフォルニア/ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-80233/1500円(税別)
イーグルス/ホテル・カリフォルニア/ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-80233/1500円(税別)

 ときどき店先でライブ演奏をしている近くのカフェ・レストランからエレキギターのイントロが聞こえてきた。よくコピーされるロックの名曲だった。スローなイントロの最後でドラムが2拍、歌の合図を告げる。しばらくして曲を象徴するサビのフレーズとなる。

 ♪ Welcome to the Hotel California (ホテル・カリフォルニアへようこそ)

 「ホテル・カリフォルニア」。カントリー・ロックバンドとして1971年に4人で結成されたイーグルスが1976年12月にリリースしたアルバムのタイトル曲だ。

この記事は有料記事です。

残り1790文字(全文2040文字)

森村潘

ジャーナリスト

大手新聞、雑誌編集などを経てコミュニティー紙の編集などに携わる。ジャンルを超えて音楽を研究、アメリカ文化にも詳しい。