スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

卒業後の「第二新卒」も面倒を見る最近のキャリセン

都内・某共学大進路指導担当

 私たち大学の就活支援職員がアドバイスするのは、現役の学生だけではない。

 3月の卒業式までに内定・内々定が取れない学生(その後の卒業生)には、就職が決まるまで丁寧に対応している。今は「売り手市場」だから、入社時期にこだわらない企業も結構多い。

 例えば、1カ月遅れの5月1日入社や、2カ月遅れの6月1日入社といった具合である。留学先から8月ごろに帰ってきて、9月末に卒業する学生もいて、彼ら(彼女ら)は「語学」という強みがあるから、案外すぐに就職が決まったりする。

この記事は有料記事です。

残り1052文字(全文1283文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。