パチスロ最大手「大騒動」

「全員、罷免だ」パチスロ創業者会長が取締役会で叫んだ

編集部
  • 文字
  • 印刷
ユニバーサルエンターテインメントのオーナー創業者で、会長として実権を握っていた岡田和生氏(右手前)=2017年9月14日撮影
ユニバーサルエンターテインメントのオーナー創業者で、会長として実権を握っていた岡田和生氏(右手前)=2017年9月14日撮影

創業者会長「追放劇」の裏側(2)

 パチスロ機メーカー、ユニバーサルエンターテインメント(ジャスダック上場)が5月23日に開いた臨時取締役会で、会長だった岡田和生氏(74)は、同社の株式10%を新たに引き受ける権利「ストックオプション」(新株予約権)=注=を、自分に与えるよう提案した。複数の同社幹部の証言と、経済プレミア編集部が入手した臨時取締役会の詳細な記録に基づき、「追放劇の裏側」の2回目をお届けする。

この記事は有料記事です。

残り2484文字(全文2688文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz