この酒場この一品

万国共通のおいしさ! 継承される秘伝スペシャリテ

印束義則・ライター
  • 文字
  • 印刷
「パテ・アン・クルート」(1500円税別、以下同)。代表の大垣直巳さんが星付きレストランでレシピを勝ち取ったスペシャリテだ
「パテ・アン・クルート」(1500円税別、以下同)。代表の大垣直巳さんが星付きレストランでレシピを勝ち取ったスペシャリテだ

神奈川・横浜「ヴェール パール ナオミ オオガキ」

 午前1時半まで入店OKという、深夜型の人にもうれしい営業時間。そして、遅い時間にもかかわらず、本格的なフランス料理と相性のよいワインを楽しめる。オープンキッチンのカウンター席に座れば、おひとり様でも、1日がんばった極上のご褒美タイムを過ごせる。そんな格別なお店が、神奈川・横浜の「ヴェール パール ナオミ オオガキ」(横浜市中区北仲通、みなとみらい線馬車道駅、日本大通り駅各徒歩5分)だ。

この記事は有料記事です。

残り1362文字(全文1582文字)

印束義則

ライター

1966年福岡県生まれ。飲食店専門誌を多数発行する旭屋出版で「すしの雑誌」など専門誌、ムック編集に携わり、独立後はライターとして幅広く活躍。これまでに取材した飲食店は2000店以上、ローカル立地の繁盛店などニッチな飲食店情報に強い。「月刊近代食堂」(旭屋出版)に「ローカル実力店の強さの秘訣」「繁盛店を作るメニュー表」、「日本外食新聞」(外食産業新聞社)に「二等立地…地方立地…ありえない立地 印束義則の繁盛店実況中継」を連載中。