キャリアを築くヒント

「望んでいた仕事で大失敗」はキャリア崩壊の可能性

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 希望する仕事を任されるときは、どんな心持ちで臨むべきでしょうか。経験が浅いまま大失敗すると、描いていたキャリアを進めなくなる危険性があります。

 私が中堅のシステムエンジニアだったころ、隣の部署に入社5年目のエンジニアがいました。彼はプロジェクトマネジャーになることを希望し、現状に不満を抱いていました。「プログラム作りやシステム設計より大きなプロジェクトを動かす仕事がしたい」と言っているのを聞いたことがありました。

 しばらくして彼は、プロジェクトマネジャーのサポート役に抜てきされました。プロジェクトの進行管理が役…

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1395文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。