パチスロ最大手「大騒動」

パチスロ創業者会長を“追放”した2人の中心人物とは

編集部
  • 文字
  • 印刷
ユニバーサルエンターテインメント本社が入居するビル=東京都江東区有明
ユニバーサルエンターテインメント本社が入居するビル=東京都江東区有明

 パチスロ機メーカー最大手、ユニバーサルエンターテインメントの会長だった岡田和生氏(74)は、今年5月23日に開かれた臨時取締役会で、監査役から不正な資金流用疑惑を指摘された。さらに、取締役会の決議で、この問題の調査期間中、会長としての業務執行権限を停止された。岡田氏はその後に、会長を“解任”され、今日まで会社内への出入りを禁止されている。

 岡田氏は創業から48年間、ユニバーサル社のオーナー創業者として君臨していた。それが5月、同社の筆頭株主である岡田氏の同族会社の実権を長男らに奪われ、ユニバーサル社会長の地位も追われるという、二つの“クーデター”を起こされたのである。この裏に何があったのか。

この記事は有料記事です。

残り1601文字(全文1901文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz