キャリアセンター ここだけの話!?

10月2日「内定式」に参加した学生の悲喜こもごも

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 10月に入った。少し前の暑さがうそのように、リクルートスーツ姿の就活生たちもリラックスしているように見える。

 笑顔がみられるのは、進路が決まり、内定式に出席する学生が多いからでもある。経団連の指針では「10月1日以降」が正式内定期間なので、この日より後に内定式を行う企業が多い。

 今年は10月1日が日曜だったため、2日の月曜の午前中に集中した。内定式で社長が訓示を行うところもあるが、多くは人事部長か人事担当役員のようだ。

この記事は有料記事です。

残り1030文字(全文1242文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。