神鋼データ不正の裏側

神戸製鋼でまた不正!? 日本の製造業は大丈夫なのか

編集部
  • 文字
  • 印刷
 データ不正問題について報道陣の質問に答える神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=2017年10月12日、竹内紀臣撮影
 データ不正問題について報道陣の質問に答える神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=2017年10月12日、竹内紀臣撮影

神戸製鋼・製品検査データ不正(1)

 神戸製鋼所で、アルミ製品などの品質にかかわる検査データを改ざんしていた問題が発覚した。これを受け、JR東海は11日、神戸製鋼のアルミ製品が新幹線車両の台車部分に使われており、安全性に影響はないものの、定期検査の際に交換する方針を発表した。部材や製品の納入先は200社以上とみられ、事態は深刻さを増している。

 神戸製鋼の記者会見は3連休の中日の日曜日、10月8日に突然行われた。アルミ・銅事業部門で製造してい…

この記事は有料記事です。

残り1467文字(全文1688文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz