保険選びの相談室

「住宅ローン+リスク対応保険」共働き40代夫婦の悩み

岩城みずほ・ファイナンシャルプランナー
  • 文字
  • 印刷

 A介さん(41)とB美さん(40)夫妻はともに会社員で、念願のマイホームを買うことにしました。頭金を貯蓄から1000万円払い、4000万円を借り入れる予定です。年収は夫450万円、妻300万円で、5歳の子供がいます。

 借り入れは同じ銀行で夫婦それぞれが契約するペアローンを検討していますが、頭金を支払うと貯蓄が約200万円になります。A介さんはもしものことを考えると不安です。また銀行からは住宅ローンに一定の上乗せ保険料を支払うことでリスクを回避する保険を勧められ、私のところへ相談に来ました。

この記事は有料記事です。

残り1820文字(全文2068文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

岩城みずほ

ファイナンシャルプランナー

CFP認定者、オフィスベネフィット代表。NHK松山放送局を経て、フリーアナウンサーとして14年活動。その後会社員を経て2009年に独立。個人相談のほか、貯めると増やすの車座の会「C(貯蓄)リーグ」、良質なマネーの勉強会「サムライズ」主催。著書に「『保険でお金を増やす』はリスクがいっぱい」(日本経済新聞出版社)、「腹黒くないFPが教えるお金お授業」(三笠書房)などがある。