キャリアを築くヒント

社内異動の主導権を自ら握った営業マンの華麗な転身

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 先日、私が新卒入社したIT企業の先輩社員にたまたま経済産業省で出くわしました。私は転職して現在経産省に勤めていますが、先輩は今も同じ企業に在籍し、国や自治体、企業などが持つデータを公開・共有してそれぞれの戦略に生かす「オープンデータ」の専門家として活躍しています。その日は経産省から講師として招かれていたのです。

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1421文字)

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。