ユニバーサル ミュージック提供/ザ・ビートルズ 『ラバー・ソウル』 ユニバーサル ミュージックより発売中
ユニバーサル ミュージック提供/ザ・ビートルズ 『ラバー・ソウル』 ユニバーサル ミュージックより発売中

社会・カルチャー切ない歌を探して

ビートルズ「ミッシェル」憂いと哀愁、そして懇願……

森村潘 / ジャーナリスト

 永遠のロックグループ、ビートルズ。ジョン・レノンとポール・マッカートニーというふたりの曲作りの天才によって、世に送り出された名曲は数え上げたらきりがない。活動期間に比べれば、その密度の濃さには驚くばかりだ。

 名曲ぞろいのなかで、切ない歌とはなんだろうと考えてみた。世界中、すでに3世代から4世代にわたろうとしているビートルズ・ファンのなかで、「切なさ」というテーマでビートルズの曲を絞ってみたことがあるのかどうか。あまり見かけたことはない。

 「誰か助けてくれよ」と哀願するような「ヘルプ」(1965年4月録音)のように、アップテンポの曲のな…

この記事は有料記事です。

残り1777文字(全文2048文字)

森村潘

森村潘

ジャーナリスト

大手新聞、雑誌編集などを経てコミュニティー紙の編集などに携わる。ジャンルを超えて音楽を研究、アメリカ文化にも詳しい。