社会・カルチャー「逃げ恥」にみる結婚の経済学

いったい女性たちは結婚したいの? したくないの?

白河桃子 / ジャーナリスト

 未婚率の上昇というニュースや婚活のブームなど、結婚をめぐるさまざまなニュースを見聞きすると、いったい若者は結婚したいのか、したくないのかわからなくなります。

 いまどきの女子の本音はいったいどうなっているのでしょうか?

 トップ私大の女子学生にアンケートをとったことがあります。約7割は「働き続けたい」。その内訳は「バリキャリで一生働く」が40%、「ゆるキャリで細く長く」が26%となかなか人気。あとは「バリキャリで太く短く」も15%で、独立起業が5%。

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1707文字)

白河桃子

白河桃子

ジャーナリスト

東京生まれ。慶応義塾大学卒業。婚活ブームを起こした「『婚活』時代」(山田昌弘共著、2008年)は19万部のヒットとなった。相模女子大客員教授。内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員。「一億総活躍国民会議」民間議員。著書に「格付けしあう女たち」「御社の働き方改革、ここが間違ってます! 残業削減で伸びるすごい会社」