知ってトクするモバイルライフ

スマートスピーカーの横綱アマゾン「エコー」日本上陸

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
ついに日本で発売されるアマゾンの「エコー」
ついに日本で発売されるアマゾンの「エコー」

 グーグルの「グーグルホーム」や、LINEの「クローバウェーブ」が相次いで発売され、注目を集めるスマートスピーカー。この市場に、アマゾンも参入する。

 アマゾンは、米国で人工知能の「アレクサ」を搭載した「エコー」を2014年に発売。小型の「エコードット」や、ディスプレー搭載型の「エコーショー」など、ラインアップも拡充してきた。

 日本ではグーグルホームやクローバウェーブが先行したが、米国でのブームをリードしたのは、アマゾンであ…

この記事は有料記事です。

残り1748文字(全文1961文字)

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。