キャリアセンター ここだけの話!?

「売り手市場でも油断禁物」世間の関心は3年生の就活

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 2018年春卒予定者の就職活動が終了したわけではないが、雑誌やウェブサイトに掲載される就活関係の記事は2019年春卒、つまり現3年生向けだったり、これからどの大学を受けようか考えている高校生やその保護者をターゲットにしたものが増えているようだ。

学生のウソを見抜く「キラー質問」

 ある新聞社系の週刊誌は「2019就活最前線」と題する連載企画を始めた。まさに3年生向けの記事だ。1回目は「『売り手市場』だから危ない その言動が命取りに」が一番目立つ見出しだった。

 現3年生の採用・選考活動はすでに実質的に始まっており、「売り手市場だからといって強気の発言をしてい…

この記事は有料記事です。

残り1068文字(全文1348文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。