経済プレミア・トピックス

東レは神戸製鋼問題があったから不正を発表したのか

編集部
  • 文字
  • 印刷
記者会見に臨む東レの日覚昭広社長=2017年11月28日、竹内紀臣撮影
記者会見に臨む東レの日覚昭広社長=2017年11月28日、竹内紀臣撮影

 東レ子会社の製品検査データ改ざんについて、東レの日覚(にっかく)昭広社長は11月28日の記者会見で、インターネット掲示板の書き込みが引き金になって公表したと説明した。記者会見では報道陣から「神戸製鋼の不正問題があったから発表したのではないか」との質問が繰り返されたが、日覚社長はこれを強く否定した。社長はどのように説明したのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り1639文字(全文1807文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz