スキル・キャリアキャリアを築くヒント

「社内ルール徹底に苦心」担当者が知った意外な共通点

細川義洋 / ITコンサルタント

 人工知能(AI)やロボットが進化して人の仕事を代替していく時代です。とはいえ、AIにはまだまだできないこともたくさんあります。

 私は経済産業省でIT(情報技術)政策に関する仕事をしており、AIには何ができるのかという実証実験にも携わっています。率直に言えば、現時点では人にしかできないことがたくさんあります。その分野の力を身に着けておくこともキャリアを築く武器になるはずです。

 AIが苦手な分野の最たるものが、物事を「汎化」(はんか)して考えることです。一般化、普遍化すること…

この記事は有料記事です。

残り1647文字(全文1886文字)

細川義洋

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。