切ない歌を探して

「君の瞳に恋してる」悲しいくらい好きな彼女への思い

森村潘・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
ヴェリー・ベスト・オブ・フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ/ワーナーミュージック・ジャパン  WPCR-26211/1300円(税別)
ヴェリー・ベスト・オブ・フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ/ワーナーミュージック・ジャパン  WPCR-26211/1300円(税別)

 軽やかにアップテンポで、前向きな歌詞の曲でも、どこか切なさを感じるときがまれにある。たとえば、「Can't Take My Eyes Off You」。日本では「君の瞳に恋してる」というタイトルで知られているオールディーズ・ヒットのひとつだ。

 世界中で200を超えるカバー曲があるという名曲だが、1980年代前半に、「ボーイズ・タウン・ギャング」というグループが、ディスコ・ミュージック風のアレンジしたバージョンで、日本ではよく知られている。

 もともとは67年にフランキー・ヴァリが歌った。バリトンから裏声まで広い音域をもち、とくに高音を響かせる歌唱力の持ち主だ。彼は、男性4人組のコーラスグループ、フォー・シーズンズのメンバーとして活躍し、のちにソロとなって、この「君の瞳に恋してる」で大ヒットを飛ばす。

この記事は有料記事です。

残り1560文字(全文1914文字)

森村潘

ジャーナリスト

大手新聞、雑誌編集などを経てコミュニティー紙の編集などに携わる。ジャンルを超えて音楽を研究、アメリカ文化にも詳しい。