メルカリNOWの案内ページ=2017年12月18日撮影
メルカリNOWの案内ページ=2017年12月18日撮影

IT・テクノロジーネットから読み解く経済・社会

質店も驚くメルカリ新商法の「ノールック査定」とは

まつもとあつし / ジャーナリスト

 フリーマーケット(フリマ)アプリを運営するメルカリが「メルカリNOW」という新サービスを11月27日に始めました。メルカリのアプリに「NOW」というメニューが追加されています。注目を集めたため、開始から17分で一時停止状態になるなど話題にもなりました。

 新サービスは、中古品などの即時買い取り(「即金アプリ」と呼ばれます)です。利用者がアプリで売りたい物品のカテゴリーや状態を入力し、スマホのカメラで物品を撮影して写真を送信すると、すぐにアプリに査定額が示されます。査定額を承諾すれば、メルカリで使えるポイント、あるいは現金を銀行振り込みで受け取ることができます。査定額の上限は2万円です。

 査定商品は、2週間以内に無料で集荷されます。メルカリの子会社「ソウゾウ」が物品の買い取りを行い、集…

この記事は有料記事です。

残り1792文字(全文2138文字)

まつもとあつし

まつもとあつし

ジャーナリスト

ITベンチャー、出版社、広告代理店、映像会社などを経て、現職。ASCII.jp、ITmedia、ダ・ヴィンチなどに寄稿。著書に「知的生産の技術とセンス」(マイナビ/@mehoriとの共著)、「ソーシャルゲームのすごい仕組み」(アスキー新書)など。取材・執筆と並行して東京大学大学院博士課程でコンテンツやメディアの学際研究を進めている。

イチ押しコラム

職場のトラブルどう防ぐ?
 

「定時帰りは無理!?」26歳女性“固定残業代”への疑問

 A子さん(26)は、3カ月前に今の会社に転職しました。職種は営業アシスタントです。転職以降、定時に上がれる日がほとんどありません…

知ってトクするモバイルライフ
プライバシー重視の方針を打ち出すアップル。開発者向け会議でもプライバシーに関してはたびたび言及される(写真は2018年6月のアップルの年次開発会議<WWDC>)

アップルが「GAFA」一括りにされるのを嫌がる理由

 総務省は、電気通信事業法の「通信の秘密」の規定を、巨大なプラットフォームを持つ海外のIT企業にも域外適用する方向で検討を進めてい…

ニッポン金融ウラの裏
 

キャッシュレス化20%「日本は遅れてる」はホント?

 「デジタルマネー」が引き続きホットな話題となっている。政府が推進するキャッシュレス化社会の流れに沿った議論だ。だが、さまざまな官…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
ユジノサハリンスク市街でのイベントにいた着ぐるみ。ちょっと不気味なところがロシア的?(写真は筆者撮影)

サハリン「ユジノサハリンスク」旧樺太の地の今は

 ◇ロシア・ユジノサハリンスク編(1) ロシア・サハリン州の、州都ユジノサハリンスク(日本語にすれば「南サハリン市」)。成田空港か…

メディア万華鏡
 

「準強制性交」の罪名に感じる司法の“男性バイアス”

 「薬飲ませ女性暴行の疑い 昭和大の医師2人、容疑否認」「田畑毅議員が辞職願 衆院に提出 女性とトラブル」「新井浩文被告 500万…